福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”語り部ふくしま”in うべ〜語りたい、聞きたい、今の福島〜

 福島で震災のこと・原発のこと・被ばくのことを伝える「語り部の会」ができました。
 広島で、沖縄で、そして震災後に東北でも伝える方達を語り部と呼ばれているにもかかわらず、福島の話をする人たちは語り部と呼ばないのはおかしいと思い、いつか福島から語り部と名乗る方達に出てきて欲しいと待ち望んでいました。
 そして、それが意外にも身近な方達から「実は・・考えている」と話を聞かされ、びっくりするやら嬉しいやら・・・。
待ちに待った会です。
 ここまでするには大変な努力が必要だったでしょう。本当にご苦労様でした。小さな芽もいつかは蕾になります。個人的なことですが、不耕起・無農薬・無肥料での野菜作りをしていましたが、けっこう野菜そのものになるまでに時間がかかり、最初の頃は「本当に実がなるのだろうか・・」と不安に駆られたこともありました。特に家族からの「肥料無しで出来ない、周りの農家はすでに実がなり始めてる」等の突き上げがあり、ただただ黙るばかり・・。結果は「こんな美味しい野菜は初めてだ!」という感嘆の声。
 語り部の会の活動を野菜作りに例えたら申し訳ないのかもしれないけれど、きっと、きっと実りある活動になるはず。このような活動が福島から出たこと、大変に嬉しく思います。
 語り部の会の皆様、昨年出かけた山口の空はきれいで思いっきり息ができたことを思い出します。いっぱい美味しい空気を吸ってきてください。語り部の会の皆様に心からのエールを送ります。
フレーッ!フレーッ!語り部の会!!
最初の活動は山口県です。チラシを転載させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
語り部ふくしま ―福島の声、届いていますか。
保養活動の充実のために 語り部のみなさんとの交流会
 2011年3月11日 東京電力福島第一原子力発電所事故か ら5年を迎えようとしてい ます。
 事故直後からチェルノブイリ原発事故に学んで、汚染のひどい福島と東日本の 子どもたちの放射能による健康被害を減らすため、全国各地で保養活動がはじまりました。
 山口県でも「福島の子どもたちとつながる宇部の会 」(代表:橋本嘉美)をはじめ 、 各地域で取組みが行われてきました。様々な経験を積むとともに、いくつかの課題も 浮かび上がってきました。保養活動をさらに充実させるためには、どうすればいいの か、模索を行っているときに 、「語り部ふくしま 」のみなさんの山口訪問のお話をいた だきました。福島の現状を伝え、保養に送り出す側の課題を知ってもらいたいとのことでした。 そこで、送り出す側、迎え入れる側のそれぞれの課題と問題点をしっかりと知り合って 、保養と避難の取り組みを充実させる交流会を行うことになりました 。
保養に携わってこられた人、避難移住の取組みをされている人、これから始めよう とされている人、みなさん、ぜひご参加いただきますよう ご案内致します。
1回目
とき  2 月 11 日 18:00〜20:30
ところ 宇部市シルバーふれあいセンター 3F
連絡  橋本 090-7591-4589
2回目
とき  2 月 12 日(金) 10:00〜12:00
ところ 宇部市小野 アクトビレッジおの
連絡  安藤 080-6331-0960
なお、2月12日午前12時から
宇部市小野 アクトビレッジおの 研究活動室でも行われます。
小野地区の人が中心ですが、他の地域の人も参加してください。
3回目
とき  2 月 13日 (土)14:00〜16:00
ところ 平生町:こびとのおうちえん
連絡  大下 090-9730-5684
4回目
とき  2月13 日(土)19:00〜21:00
ところ 周南市三丘(みつお ):三丘徳修館
連絡 堀永 09-8360-5825
お近くの会場へご参加ください。資料代として 200円 いただきます。
【CWS JAPAN 助成事業】
主催 おいでませ山口 ♪定住支援ネットワーク
問合せ連絡 事務局 安藤公門 (080-6331-0960)
共催 NPO法人みみをすますプロジェクト
協力 かふぇぷらす郡山 
   hand to hand project kawamata
   EarrthAngels (アース・エンジェルス)
※フェースブック 検索「おいでませ山口 ♪」
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。