福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井戸川裁判(福島被ばく訴訟)へのご支援を!

原告一人で東電と国を訴える裁判が8月に始まり4ヶ月経とうとしています。
多くの方がご存知の福島県の元双葉町長・井戸川克隆氏が、裁判では、東電と国に対して1億4850万円の損害賠償を求めている裁判です。
郵送でお知らせが来てかなり経つのですが、書き起こしをさせていただきます。
原発事故後に訴訟が幾つもあるようになりました。この井戸川さんの爆発後の現実を真正面から見つめ、問いただす姿勢を崩さない井戸川さんを拝見して、いつも身も心も引き締まる思いをしています。
時折り学習会も開いています。たった一人での闘いを応援していただくこと、脱原発の想いを井戸川さんと共有していただきたい、勝って欲しい、人々に警鐘を鳴らし続ける井戸川さんを支援いただく方法が此処にあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
民をだまし大地と海を汚した
東京電力と政府の
責任を問う!!


 井戸川裁判(福島被ばく訴訟)へのご支援を! 

前双葉町長の井戸川克隆さんが原告となり、住民を被爆させた責任を東京電力と国に対して問う訴訟です。

 絶対安全と言われていた原子力発電所。その原子力発電所は、私たちのふるさとを奪う存在になりました。2011年3月12日私たちは原子力発電所から出た「死の灰」を浴びました。今も私たちの故郷は、「汚染」されたままです。安全なふるさとを奪った国・東電を許さない!許せない!

*支える会の会員になって裁判を支えてください。 
入会申し込み
「郵便振替」用紙に以下の①、②の内容を記入し、年会費1000円を振り込んでください。
(振替の控えをもって領収書とさせていただきます)
①通信欄:振込の名目  「会費:あるいは「カンパ」など
②お名前
③郵便番号・住所・
④電話
⑤メールアドレス
今後のご連絡方法を③~⑤から選んで通信欄にお書きください。
郵便振込口座:00110-6-361267
口座名義:井戸川裁判を支える会

*裁判を傍聴してください。
第3回口頭弁論
2016年2月4日(木) 10時開廷 
   東京地方裁判所 103号法廷
(当日は抽選になるかもしれません。9:30頃までに裁判所にいらっしゃることをおススメします。)
東京地方裁判所 地下鉄東京メトロ  
丸の内線・日比谷線・千代田線・「霞ヶ関」A1出口徒歩1分
有楽町線「桜田門」5番出口徒歩3分

今迄の経過
  8月21日(金) 第1回 口頭弁論・報告会(弁護士会館)
 11月 6日(金) 井戸川裁判を支える会設立総会
         (参議院議員会館講堂)
 11月19日(木) 第2回 口頭弁論・報告会(弁護士会館)

問い合わせ先
 井戸川裁判(福島被ばく訴訟)を支える会
  事務局 080-4865-3159
 〒347-0055  埼玉県加須市中央2丁目7番6号
          東電原発事故研究所内
ホームページ: http://idogawasupport.sub.jp/index.html
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。