福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回 東電本店合同抗議

毎月第1水曜日の抗議集会へ参加してきました。参加者は120人ほどでした。
福島原発告訴団の方が放射線被害情報を報告しながら、声を詰まらせていました。
子どもの突然死があった報告もありました。

報道メディアが客観的事実を報道しなくなった。
報道メディアへの抗議行動も必要?!
こんなことを考えながら報告に聞き入りました。

昼間はちょっと暑さを感じるほどの陽気だったのに夕方は冷え込みました。
5年目の寒い冬がまたやって来た

避難先で落ち着けない生活が5度目の寒い冬を迎える
放射線被ばくに不安をかかえた生活が5度目の寒い冬を迎える
抗議行動をし続けた生活が5度目の寒い冬を迎える

入口前に立っている東電の若い男性社員よ(順番で回ってくるのかな)、
あくびをした若い男性社員よ(寒いから生あくびかもね)
ただ立っているだけに見える若い男性社員よ(立っているのが仕事だね)

相手の立場になって、一度でも自分で考えてみたこと ある?
”孤独に考える”まで望まないから 東電がやっていることを一人の若者として考えて欲しい
・・・・・こんなこと 東電社員に理想を願うのは無駄だわ、と我に返り。

月に1回だけでも、私は抗議のスタンディングをしよう。

福島バッジプロジェクトの幟は白い布地の手作りです。本家本元です。
もうひとつ小さな幟があります。
この幟はパイプ(棒)をコンパクトに折りたたみできる携帯型です。
小さい幟
関東スタッフのフィンランド出身のパートナーさんが、バックに入れて持ち歩けるようにと手作りしてくださいました。
私はとても重宝しています。
今日は大き目なバックに小幟セットをひそませて、東電本店前で幟を組み立てました。
バックから何やら取り出してパイプを組み立て始めると、興味を持って見てくれる男性が現れます。
そして必ず声をかけてくれます。「手伝いましょうか?」
おかげさまで、毎度、親切にして頂いています。

(サポーターM)

スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。