福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民による市民のための活動場所が奪われてゆきます・働くママ(SOHO編)

バッジのチラシやプラカードなどをデザインしてくださっている方のブログを転載します。
ニュースを聞いた途端「イヤだな」と思い気にしていたところ、彼女が直ぐに反応しブログに書いてくれました。早速転載依頼と尚且つ書き方まで(教えて)作ってもらいました。頼もしいサポーターさん達に囲まれて有難いです。どんどんおかしな世界になっていきそうです。止めなければ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
働くママ(SOHO編)
仕事も育児も楽しみながら、がんばろう!時々どちらも続ける自信がなくなるけれど。。そんな時こそ、ポジティブスイッチON~!!
【拡散&シェア願います】
市民による市民のための活動場所が奪われてゆきます…


→NPO運営施設 市が直営化へ - NHK 首都圏 NEWS WEB

さいたま市市民活動サポートセンターの指定管理を停止し、
さいたま市直営化とする条例が、
さいたま市の9月定例議会の最終日に提出され、可決されました。

決算委員会で採択されたのを知ったのが15日の夕方、
翌日16日には本会議で可決。
検証するいとまもない強行採決。
市民は傍聴する以外、なすすべがなかったのです。



国論を二分するようなテーマを扱う市民団体の否定。
これは「YES」or「NO」と声を上げようとする意志を奪うものです。
自民党さん、公明党さん、
これは、市民の政治参加を拒絶する、民主主義の否定です!
安保法案の強行採決を思わせる方法で
条例が可決されてしまったことが脅威です。



実際のところ、多くの人にとって、
「政治活動」が胡散臭い響きに聞こえるのかもしれません。
でも、2011年以後、老若男女様々な立場の人が、独立した意志を持って
ようやく集った奇蹟があるの!
私は、原発埼玉県民投票準備会で、息をきらしながら手伝いにきてくれたスーツ姿の男性や、弱々しいけど強い意志を持つ高齢のご婦人、身体全体で明るくパフォーマンスするおじさま達に出会い、偏りのない多様な少し大きい文字人達が同じ思いで繋がれる不思議さにただただ驚いたの。

みんなそれだけ
必死だったってことよ!!



市民活動と政治は切り離せないし、曖昧だからこそ、一斉に狩られる。
私は、右翼でも左翼でもない。そのような括りは破棄すべき悪癖。
分断されていた1人1人の思いが繋がって動いた必死の活動が政治的になり、
そしてそれは本来の民主主義の実行でもあります。


本当は市民の政治参加が何にも増して国民に必要だった、、、
なくなろうとする今、気づいたの。
お願いです。条例は私たちの行動を縛るもの。
それに気づいて、声をあげて。


みんなのサポセンを
市民の手に取り戻そう!


Change.org キャンペーン · さいたま市長, さいたま市議会/ さいたま市市民活動サポートセンターを直営化する条例に強く抗議し、市と市民が協力して「開かれた施設」として丁寧に運営してきた形態に戻すことを求めます


リンク先は、下記のアドレスです!
https://goo.gl/yOPA4Y




埼玉だけの問題ではありません。
ここから、条例による規制があなたの町へと広がってゆくんです。
ですので、これは日本全体の問題です。


→NPO支援センターが次々に直営になっていく。(さいたま市市民活動サポートセンター) - CoCoTな人
http://cocot2050.blog.fc2.com/blog-entry-117.html


気持ちが少しでも動いた方、
拡散&シェアを願います。
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。