福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.2原子力空母R・レーガン横須賀入港抗議行動

集会時に戴いたチラシの書き起こしをします。10月2日直前の案内でゴメンナサイ。今なお多くの市民は不安を感じ、配備反対の姿勢を崩していません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原子力空母R・レーガン
10.2横須賀入港抗議行動


●「原子力空母交代の是非を問う1,000人市民アンケート」では、原子力空母の配備反対と答えた市民は49,7%。賛成派13,7%でした。原子力空母の母港がすでに7年経過していますが、今なお多くの市民は不安を感じ、配備反対の姿勢を崩していません。原子力空母の交代は、この町がこれからもずっと、原子力空母が居座る町であることを意味します。反対の声をしっかりと上げ続けましょう。
06:00 呉・ヨコスカ平和船団海上抗議行動
      呉・横須賀の平和船団計6隻
少し大きい文字13:00 横須賀基地ゲート前抗議スタンディング
      乗組員への英文リーフレット配布
18:00 平和フォーラム抗議集会に合流
      ヴェルニー公園


みなさんもぜひ、ご参加ください! 

 非核市民宣言運動・ヨコスカ/ヨコスカ平和船団
 横須賀市本町3-14 山本ビル2F

市民宣言HP●http://homepage3.nifty.com/hikakusimin/
平和船団HO●http://homepage1.nifty.com/heiwasendan/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原子力空母となると思いだすのが1968年のエンタープライズ寄港阻止闘争です。
お茶の間でおしゃべりに興ずる私達姉妹のところに来た母が、「こんなに情けない子どもたちに私は育てたのか!若い人が今佐世保に行かずしてどうする!」と殆ど恫喝。いつも優しく甘やかされてきた私達姉妹は茫然。私の原点です。

ウイキペデイアから一部転載・・
事件への反応
新左翼を中心とした運動であったが、アメリカ軍に対して実力で立ち向かったことに対してはそれにとどまらない反応があった。当時学生として参加した島泰三は、佐世保からの帰路、催涙ガスまみれで乗った列車の車掌から「ご苦労様です」と声をかけられたり九州大学へ向かう西鉄福岡市内線の車内で乗客に席を譲られたこと、右翼の学生から「礼を言いたい。エンタープライズの入港は、本心を言えばわれわれも反対だ。三派全学連はよくやったと思っている」と言われたことを記している[2]。保守派の論客である猪木正道は、三島由紀夫らとの対談で、右翼らしい老人から「米軍基地に突入していく学生の姿を見て日本人はまだ死んでいないことを知った」という手紙をもらったことに触れ、「主権と独立の精神を発揮してみせたことでも、功績はあるかもしれない」と述べている。


スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。