福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども・被災者支援法で政府交渉(7/29) ほか

FoEさんからの29日 「子ども・被災者支援法」政府交渉と記者会見・26日 原子力防災を問う全国の集い in かごしま ・28日
「安保法案に反対する環境 NGO 共同声明」記者会見 の日程連絡がありました。
「子ども・被災者支援法」は原発被害の根幹をなす大事な法律です。リーダーシップを発揮して「子ども・被災者支援法」を全力で闘ってくださっているFoEの満田さんに感謝しながら、皆様に転載と言う形でお伝えします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま(重複失礼します/転送・転載歓迎です)

FoE Japanの満田です。以下の3つについてのお知らせです。
いずれも拡散歓迎です!

1.7/29 「子ども・被災者支援法」基本方針改定 に関す政府交渉と記者会見
1.7/26 原子力防災を問う全国の集い in かごしま
3.7/28 「安全保障関連法案(安保法案)に反対する環境 NGO 共同声明」記者会見

1.7/29 「子ども・被災者支援法」
   基本方針改定 に関す政府交渉と記者会見

http://www.foejapan.org/energy/evt/150729.html
↑いくつか議論のポイントを紹介しています
◆日時:2015 年 7 月29 日 (水)10:00~13:30
※9::45からロビーにて通行証を配布します
10:00~10:25:参加者事前打ち合わせ
10:30~12:00:意見交換会(=政府交渉)※復興庁・規制庁(調整中)
12:15~13:30:記者会見 
◆場所:参議院議員会館B107(最寄り駅:東京メトロ・永田町、国会議事堂前)
◆内容:意見交換は、事前に提出した質問書に沿って行います。
質問書(PDF)
http://www.foejapan.org/energy/evt/pdf/150729_questionnaire.pdf
※記者会見には、福島からの自主的避難者、弁護士、測定専門家、支援者が参加予定です。
◆資料代:500円 (遠方の方々の方々の交通費をまかなうためのカンパ歓迎!)
◆主催/問い合わせ:FoE Japan 090-6142-1807(満田)
※こちらもぜひ!
FoE Japan 声明:「子ども・被災者支援法」基本方針の見直しについて
~法を無視した「基本方針」は許されない~

http://www.foejapan.org/energy/news/150710.html
OurPlanet-TV 「自主避難者の支援は不要」~規制委・田中委員長がお墨付き
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1948

2.7/26 原子力防災を問う全国の集い in かごしま:
     川内原発の 避難計画と老朽化問題

~本当に これで 再稼働?~
http://www.foejapan.org/energy/evt/150726.html
(↑↑詳細なプログラムをアップしました。)
原子力防災は、特に、ヨウ素剤、孤立集落、バスの運転手の被ばく問題に焦点をあてます。
高経年化の技術評価問題、異議申し立てが行われる火山審査も議論します。

3.「安全保障関連法案(安保法案)に反対する環境 NGO 共同声明」
http://www.foejapan.org/infomation/news/150716.html
現在、団体賛同184、個人賛同655です。締切りは7/27です。
7/28記者会見を開催します。記者優先ですが、どなたでも参加できます。ぜひ応援にきてください。

日時:7 月28 日(火)13:00~14:00
場所:参議院議員会館(B103)
呼びかけ:ラムサール・ネットワーク日本、ピースボート、国際環境NGO グリー
ンピース・ジャパン、環境市民、ジュゴン保護キャンペーンセンター、 FoE Japan

満田夏花(みつた・かんな)
FoE Japan
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9
Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。