福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.17東村山ウォークのフライヤー紹介

東村山ウオーク実行委員会チラシ

東村山で行われた「5.17東村山ウォーク」で配られたフライヤー(最近はチラシではなく、こう呼ぶのですね。このチラシはフライヤーと呼ばないとかわいそうなくらいおしゃれなのでフライヤーです!)を入手しましたので、書き起こしましたし。くださった方はバッジプロジェクトのサポーターさん、一緒に福島での会議にオブザーバーとして参加してくださいました。
参照:福島の子どもの甲状腺がんは100万人に310人の発症率。5月19日県民健康管理調査では、福島の子どもの甲状腺がんが確定と疑い合わせて90人と発表がありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(表側)
ただ今、甲状腺ガン 86
 福島県のこどもの甲状腺ガンは86人、疑いのある子どもは131人、
 という最新の検査結果が発表されました。(2015年2月)
 2013年6月の最新の検査結果では、12人が甲状腺ガン、疑いの
 あるこどもは16人でした。いまも福島県の見解は「原発由来とか
 考えにくい」です。
 こどもの甲状腺ガンは、3.11以前の医学の定説では、100万人に
 1人か2人の発症率でした。

      放射能は
      みえない
     きこえない
     におわない
 だから、おとながまもろう


  東京のこどもはだいじょうぶ?
関東に住むこどもたちの調査結果が昨年11月にNHKで放映されました。
1818人中7人は一定以上の大きさのしこりがあるため詳細な検査が必要
であり、「1139人は何らかの異常があって経過観察が必要との結果です。
<関東子ども健康調査支援基金の2013/10~2014/9検診結果より>
発行:5.17東村山ウォーク実行委員会
*私たちは脱原発を希望する市民の集まりです。

(反対側)
急性被ばく死 1,8万人!!
 戦争やテロなどで原発一基が攻撃された場合、原子炉格納容器が
 破壊され、大量の放射性物質が漏れたら、最悪、急性被ばくで
 1,8万人が亡くなり、原発の約86キロ圏内が居住不能になります。
 これは1984年、外務省が極秘研究した結果です。福島第一原発
 と同じ全電源喪失も想定していましたが、反原発運動が広がること
 を懸念して公表しませんでした。 東京新聞2015年4月8日付記事より

 原発攻撃による被害予測シナリオ
シナリオ1  全電源喪失・・・・冷却できなくなった炉心が溶融。
                   水素爆発も発生。
シナリオ2  格納容器破壊・・・・電源も破壊。炉心溶融で漏れ出した
            放射性物質による急性被ばくで最大18000人死亡。
シナリオ3  原子炉の直接破壊・・シナリオ2より被害が拡大する恐れは   
           大きいが、詳しい分析は困難。
*現在、全国54基の原発は全部止まっていますが、廃炉しない限り
 危険性は変わりません。

*地震はどうなるの?
 一基=1,8万人X54基!?

*地図は▲は火山、○は160キロ圏
原発の規制基準は半径160キロ圏の火山が対象
注:
5月29日に火山が爆発した口永良部島から川内原発までは150キロです。
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。