福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許すな!戦争法案 総がかり行動実行委員会の行動予定

5月初めにいただいたチラシ(許すな!戦争法案)の書き起こしをしました。
沖縄も福島も安保法案も全て繋がっている・・それでもなるたけ原発関係を掲載をしていましたが、Abeさんの国会での答弁を聞いていると、まるで意味不明。やはり総がかり行動の日程は、たとえ読む人がいないブログでも掲載して、一人でも参加する機会を作りたいと思います。既に過ぎた日程もありますが、それは私の逡巡と怠けがもたらしたものです。とにかく行動を起こすための参考にしてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://sogakari.com/?p=64
チラシ表面
許すな!戦争法案
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の行動予定
念のため、行動の詳細は、実行委員会各参加団体のサイトをご覧頂くか、下記連絡先までお問い合わせください。

5月21日(木)18:30~ 戦争法案反対国会前集会(以降、毎週木曜日連続行動) 
                 場所:衆議院第2議員会館前
5月24日(日)14:00~ 辺野古新基地建設反対!国会包囲行動
(「5・24首都圏アクションヒューマンチェーン」実行委員会主催)
5月25日(月)~26日(火) 沖縄県上京団国会座り込み要請行動中止になりました
5月28日(木)18:30~ 戦争法案反対国会前集会(連続行動第2回) 
                 場所:衆議院第2議員会館前
6月4日(木)18:30~ 戦争法案反対国会前集会(連続行動第3回) 
                 場所:衆議院第2議員会館前
6月11日(木)18:30~戦争法案反対国会前集会(連続行動第4回) 
                 場所:衆議院第2議員会館前
6月14日(日)午後 戦争法案反対全国集会(詳細未定)
6月15日(月)10:00~17:00 戦争法案反対・国会前連続座り込み行動(土・日曜を除く24日まで)
                     場所:衆議院第2議員会館前
6月16日(火)10:00~17:00 戦争法案反対・国会前連続座り込み行動 
                       場所:衆議院第2議員会館前
6月17日(水)10:00~17:00 戦争法案反対・国会前連続座り込み行動 
                        場所:衆議院第2議員会館前
6月18日(木)10:00~17:00 戦争法案反対・国会前連続座り込み行動 
                        場所:衆議院第2議員会館前
6月18日(木)18:30~ 戦争法案反対国会前集会(連続行動第5回) 
                        場所:衆議院第2議員会館前
6月19日(金)10:00~17:00 戦争法案反対・国会前連続座り込み行動 
                        場所:衆議院第2議員会館前
6月22日(月)10:00~17:00 戦争法案反対・国会前連続座り込み行動 
                        場所:衆議院第2議員会館前
6月23日(火)10:00~17:00 戦争法案反対・国会前連続座り込み行動 
                        場所:衆議院第2議員会館前
6月24日(水)10:00~ 戦争法案反対・国会前連続座り込み行動 
                        場所:衆議院第2議員会館前
        昼から連続して 戦争法案反対全国大集会(詳細未定)
以降、未定

実行委員会連絡先  
戦争をさせない1000人委員会 
解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
(略称;「総がかり行動実行委員会」)

///////////////////////////////////////
チラシ裏面

安倍政権が企てる戦争法制阻止のために、すべての人々は手をつなぎ、総力でたたかいましょう


平和をねがい、戦争に反対するすべてのみなさん!
いま私たちは歴史的な岐路に立っています。安倍政権はこの第189通常国会において、日本国憲法の平和主義のもとでの「戦後70年」の歴史を根本から変質させる 「戦争法制」 を成立させようとしています。

私たちは、この危険な企てを、断じて許すわけにはいきません。

安倍政権は一昨年暮れに秘密保護法を強引に制定・施行し、昨年は武器輸出促進、防衛予算急増、沖縄・辺野古への新基地建設強行などに加え、集団的自衛権の行使など海外で戦争することを 「合憲」 とする憲法違反の閣議決定を行いました。そして日米安保ガイドラインを再改定し、日米安保体制を地球規模の日米軍事同盟にまで拡大させ、その具体化のための戦争法案を国会に提出しようとしています。この戦争法案は、従来、 「国是」 としてきた 「専守防衛」 政策を大きく転換し、米国と共に世界的規模で戦争に関わっていくことを可能とするものであり、まさに戦後平和憲法の下で培ってきた 「海外でふたたび戦争しない国」 の政治の一大転換です。

さらに、いま安倍首相は、来年の参院選後には明文改憲をめざすとまで明言しています。
しかし、国会で与党が圧倒的多数を占めている現状では、この安倍政権の暴走を止めることは容易ではありません。世論を強め、広範な人びとの声をあげるための、大きな行動をつくり出す必要があります。そのため私たちは、昨年暮れに3つの団体・ネットワークが一つにまとまって、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」を結成しました。これまで私たちの運動がなかなか超えられなかった考え方の違いや運動の経過などから派生した相違点を乗り越え、戦争する国づくりをくいとめ、日本国憲法の理念を実現するために共同行動をするものであり、画期的な試みです。

安倍政権の暴走はこの戦争法制の問題に止まらず、沖縄・辺野古の新基地建設、原発の再稼働、歴史認識の改ざんと教育への国家統制の強化、福祉の切り捨てや労働法制の改悪などによる貧困と格差の拡大、TPPや企業減税の推進など大企業と富裕層への優遇策といった具合にあらゆる分野で進められています。このため私たちは、これらの分野で行動している人びととも手をつなぎ、安倍政権を政策の転換・退陣に追い込むための「総がかり行動」を名実ともに拡大・発展させていきたいと思います。

安倍政権が5月からの国会で企てている戦争法の制定を阻む運動を急速に強めなくてはなりません。平和をねがい戦争に反対するすべての人々が協力して、この戦争法制に反対する一大共同行動をつくりだすことが求められています。沖縄では島ぐるみ、 「オール沖縄」 で結束して安倍政権の圧政に反対するたたかいがつくられています。首都圏でも5月3日の憲法記念日には、横浜・臨港パークでかつてない規模の憲法集会が開催されます。

私たちは、この集会を契機に5月以降、安倍政権の暴走を許さず、平和といのちと人権を確立するため、国会の内外で総力をあげて、大規模で、持続的かつ多様な行動を展開する決意を表明するとともに、全国各地の皆さんが津々浦々で 「総がかりの行動」 を起こし、力を合わせて大きな世論をつくりだすために奮闘されるよう、心から呼びかけます。


いまこそ、ともに声をあげましょう。行動を起こしましょう。

2015年4月末日
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
(略称;「総がかり行動実行委員会」)
 戦争をさせない1000人委員会
  解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
  戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。