福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月13日「美しい大地を、海を、未来の命に引き継ごう!」

5月3日、横浜市・臨港パークで開かれた5・3 憲法集会で頂いたチラシの案内です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「美しい大地を、海を、未来の命に引き継ごう!」
第16回 いま、語り描き写し歌い舞うとき
◉集会のお知らせ②
第16回目となる「戦争への道は歩かない!声をあげよう女の会」集会です。
日 時:6月13日(土)14:00〜16:15 第1部「表現者はリレーする」
           17:00〜 第2部 映画とトークの夕べ
場 所:江戸東京博物館ホール
参加費:1部−1000円、2部–1000円 1部+2部–前売り1500円、当日2000円

第1部 表現者はリレーする 14:00~16:15(開場13:30)
出演者:澤地久枝(作家)、加藤陽子(歴史学者)、朴慶南(作家)、矢口周美(シンガーソングライター)、鈴木一琥(舞踏家)、藤本容子(歌手)
第2部 映画とトークの夕べ 17:00~(開場16:30)
映画:「わたしの、終わらない旅」、トーク:坂田雅子監督
6月13日声をあげよう女たち チケットご希望の方は下記よりお申込みください。
振込用紙を同封してお送りいたします。
●メールでのお申込み
koeage2015@gmail.com
●FAXの場合はお名前、連絡先をご記入の上、下記よりお申し込みください。
声をあげよう女の会  FAX 03-6762-3233
*私たちはこの会は2004年春に、米英軍によるイラク戦争への協力として自衛隊が派遣されたことに対して「反対の声をあげよう」と、女性たちが呼びかけあって立ち上げた会です。「平和を願う人、この指とまれ」のようにして賛同する仲間が増えてきています。
しかしながら政府は、3.11後の復興も先が見えないまま「特定に秘密保護法」を施行し「集団的自衛権」容認を閣議決定しました。
また、武器や原発を輸出して世界に紛争を広めることへ加担しようとしています。
この70年間私たちは、戦争によって一人も殺されず、一人も殺さず、一人も殺させることなくすおgしてきましたが、その平和を脅かされる恐怖をひしと感じます。「戦争への道は歩かない」 私たちの声をさらにさらに大きくしていきましょう。
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。