福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島たより No147 写真ルポ・福島の今⑦

あらおしゅんすけさんのブログから、「福島たより No147 写真ルポ・福島の今⑦」を転載します。
モニタリングポストは信用できない?のではなく、「本当の事を隠しているのではないか?」と思う人がなんと多いことか!最近もモニタリングポストに不具合が起きたとのことですが・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://blog.goo.ne.jp/arao-311/d/20150324福島たより No147 写真ルポ・福島の今⑦
  ⑦ モニタリングポストは信用できない? (その2)
      ( モニタリングポストに自信がない?)

あらお 福島の今⑦-1
NHKの福島ローカル放送テレビでは毎日定時に2回、天気予報のように放射線量を報じている。

画面の数字を注目いただきたいが、我々が測定する線量とは少し乖離がある。
このブログのシリーズで報告している二本松の線量と比較していただきたいが、低めの数字が表示されている。
前回の”分析”のようにモニタリングポストの数字は実態を適切に反映していないといえる。

あらお 福島の今⑦-6 あらお 福島の今⑦-2 あらお 福島の今⑦-4

ちなみに、浪江町の線量をチエックしてみたい。
テレビ画面では、0.06~13.8μsvだが、 浪江町広報によると、少なくとも大堀地区では14.71μsvである。

あらお 福島の今⑦-5
ロウバイの花

ところで、NHKの放射線量報道時には ”ご丁寧なことに”ほぼ毎回、次のようなアナウンスがある。
「モニタリングポストの機器の不具合で、データが反映されていない場合があります」
・・・どうやら我が文科省やNHKはモニタリングポストの性能・管理にさえ自信がないらしい。
原発事故さえ起こした国なんだから、その科学技術のレベルはこんなものなのか・・・・
事故以来「国の言っていることはあまり信用できないな」、と県民はあきれ果てながら、あまりこの報道もあてにしていないという噂もある。
   
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。