福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2020年東京オリンピックのメインスポンサー?東電?

メールが入りました。Facebookだけでなく、拡散したいと思います。
オリンピックには懐疑的ですが、それでも東電がスポンサーになったらどうする?
福島だけでなく、日本中でどんどん大きくなる深刻な問題をほったらかしにてオリンピックのスポンサーはないでしょう!
だから東電という会社を無くす方向にすれば良かったのですが・・と言っても仕方ない。署名お願いします。
下に福島の農家の人からのメールを掲載します。
 私が確定申告の為に書類を揃えていると、母が突然言いました。「畑の税金も取られるのか!」
オリンピックのスポンサーになろうという人たちは、使えなくなった畑の固定資産税を払い続けている人たちがいる事をどう思っているのでしよう。自分たちが被曝させたお客様から電気料金を値上げして巻き上げた金で遊びに使うという、とんでもない事をする人たち。
オリンピックのスポンサーになり、社会に貢献しているとでも言いたいのか、なんて無神経な人たち。何故、東電にはこんな人たちが沢山集まったのか不思議でなりません。
先日、東京から来られた方が「考えられないけれども東電に入社する人がいるんですよね!」と話していました。

下にオリンピックについての署名の内容と署名方法を掲載します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オックスフォード大学特別研究員 兼 日文研招待研究員のDr. Brian Victoria(ブライアン・ヴィクトリア博士)より
「国際オリンピック協会(IOC)トーマス・バッハ会長(ドイツ)から2020年東京オリンピックのメインスポンサーになろうとしている東京電力へNOを!」の請願に同意を求める連絡がありました。
東京電力福島第一原子力発電所から大量の放射性物質を大気中や地下水を含む海洋へ漏洩し続けているにも関わらず、「(汚染水は)コントロールされている」「過去も、現在も、未来も健康に影響はない」と

安倍総理が世界へ向けて大ウソを述べ、東京にオリンピックを招致したことがそもそも間違いなのですが、事もあろうに、東京電力がオリンピックのメインスポンサーになろうとする動きが指摘されはじめました。
下記をクリックして、Enter your email addressの項目に「メールアドレスを入力」して、「SIGN」を押すだけです。
Twitter、Blog、Facebook等で情報の拡散希望です。
https://secure.avaaz.org/en/petition/International_Olympic_Committee_President_Thomas_Bach_Say_no_to_TEPCOs_sponsorship_of_the_2020_Tokyo_Olympics/?mfWSyhb

以下英語も載せます。
Why this is important

Tokyo Electric Power Company (TEPCO) is currently scheduled to be the main sponsor of the 2020 Tokyo Olympics.

March 2015 marks the fourth year since the beginning of triple meltdowns at Fukushima Daiichi. TEPCO claims they were the victims of an unimaginable tsunami that destroyed the plant. The truth is that they were the perpetrators of this disaster, for in 2008 TEPCO’s own engineers warned that Fukushima Daiichi's 5.7m seawall was not high enough to withstand a tsunami generated by a large quake in the area. Yet, TEPCO did nothing.

Following the tsunami, TEPCO first denied three meltdowns had taken place and then vastly underestimated the amount of nuclear contamination released. They further underestimated the time needed to recover and the cost to recover. Now they are fighting to save nuclear power because, as in the past, they value profits from nuclear power more than the health and safety of the public in Japan and the world.

We therefore urge the OIC to oppose TEPCO’s sponsorship of the 2020 Tokyo Olympics. TEPCO must not be allowed to profit, or rehabilitate its image, at the expense of the world’s young athletes whose health they endanger. TEPCO’s inability to prevent many tons of highly radioactively contaminated water from flowing into the Pacific Ocean everyday is clear proof that the Fukushima Daiichi disaster remains out of control.
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。