福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺一枝トークの会「福島の声を聞こう!」Vol.14

渡辺一枝トークの会「福島の声を聞こう!」Vol.14
先日出かけたカメラマン勝山奏祐さんの写真展の会場で見つけたチラシの書き起こしをしようと思ったら、ネットで見つけました。お読みください。セッションハウスさんの企画です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.session-house.net/Ichietalk.html
渡辺一枝トークの会「福島の声を聞こう!」Vol.14
東日本大震災そして東京電力福島第一発電所の事故から、4年目を迎えます。
海に、大気に、漏れ続ける放射性物質。除染によって出た放射性廃棄物は、フレコンバッグに詰めて、県内各地の仮置き場、あるいは仮々置き場に野積みされています。そして「減容化施設」と銘打った焼却施設が20カ所も建てられ、既に稼働、またはこれから稼働されようとしています。
放射性廃棄物は、燃やせば無くなるのでしょうか?
原発爆発から4年目のトークの会「福島の声を聞こう!vol.14」では、私が最も尊敬している“長靴を履いた学者さん”、環境科学の専門家の関口鉄夫さんに話していただきます。全国各地の産廃処理場問題で、地域の住民と共に闘ってきた関口さんから学ぶことはたくさんあります。ぜひ多くの方に、関口さんのお話を聞いていただきたいと思います。

今回のトークの会の様子はスタッフブログをご覧下さい。
http://fromstaff.exblog.jp/21395821/
*このスタッフブログは大変に参考になります!
日時:2015年3月3日(火)午後7時(開場は30分前)
場所:神楽坂セッションハウス
参加費:1,500円 
※参加費は被災地への寄金とさせていただきます。

申込受付:2月16日(月)A.M.10:00~

下記の電話にて お名前・人数・お電話番号をお知らせください。
主催・お問い合わせ:セッションハウス企画室
     〒162-0805 東京都新宿区矢来町158
     TEL.03-3266-0461 FAX.03-3266-0772
mail: mail@session-house.net
URL: http://www.session-house.net
関口鉄夫さんプロフィール
信州大学教育学部卒業。環境科学者。長野大学、滋賀大学などの非常勤講師。
廃棄処理施設をめぐる環境汚染や健康被害の調査を続けながら、全国各地の住民運動や裁判を支援。東電福一原発事故後は福島にもたびたび通い、放射性廃棄物処理施設に関して、調査や住民支援、また環境学者の立場からの健康調査をしている。長野県、沖縄県平良市(現宮古島市)、東京都町田市、徳島県美馬市などの公的な委員会の委員を歴任。1999年第8回若月賞を受賞。著書『ごみは田舎へ』など。
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。