福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2通の手紙・・チラシを読んだ方からの手紙と福島の仲間の思い

2月6日、金曜日。恒例金曜日官邸前抗議行動で「福島からのメッセージ」を読みました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めまして****と言います。17日に国会に行って女性の輪の参加しました。いろんな方に会いました。とてもさむかったです。1:00からなのに早く行きましたが、一周したら集まっている所に行きました。そしてこのプロジェクトのチラシをいただきました。私も東京に50年います、東電には電気でお世話になっていますが、私も脱原発に参加させて下さい。よろしくおねがいします。絶対永田町の人々はまちがってます。ぜんぜん私たちの人々を見てません いろいろな意見で。あとメデイアもです。東京では東京新聞を私の家ではとってます。この17日のことは東京しんぶん「だけで伝えてました。福島のみなさんのこと、東京でやってること 東京のメデイアはローカルニュースでも伝えません。BSNHKのBSニュースでも1分ぐらいしか伝えません。金曜日の夜脱原発のデモは東京新聞で土よう日 次の日に小さく伝えてます。私は夜は体調のため出来ないので昼間に17日のようにあれば行きたいと思ってます。1000円だけお金をおくります。すいません すくなくて よろしくおねがいします。
私はパソコンが出来ない人なので、このようにお手紙しか出来ませんが、またお手紙して東京のお話しを伝えさせてください。よろしくおねがいします。きたなくてすいません。  ****
PS 12日に有楽町(国さいフォーラムで福島のイベントに行きました。女子の作ったお弁当、お米、いちごを買って父、母に食べさせました。よろこんでました。3月に葛飾の新小岩にあるみたいなので また楽しみたいです。
私もあの3.11は東京でも辛かったです。今度テント村に行きます、場所がわかったので。私は障害をもってます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上の手紙は、1月17日にあった「女の平和」国会ヒューマンチェーン(東京・国会議事堂前) に姉妹が参加したので、バッジプロジェクトのチラシを少し配ってもらいました。そのチラシを読んだ方から福島の仲間へ手紙が来ました。代表からこの方へお礼の手紙が送られ、仲間に手紙コピーが送られました。私はテントひろばにほぼ毎週金曜日の昼間に行くので、代表から彼に会ったら寄付のお礼にバッジを渡すこととハガキを書く事の許可を頂き、この人に簡単なハガキを出しました。「金曜日に行くので声をかけてください」と。

さて、もう一人の仲間がこの手紙を読んで心を痛めてました。
「私が食べたくない福島の食べ物をこの人のご両親は食べたのですね。他の人に福島の食べ物を食べて欲しくないのです。汚染されたものですから。この人は福島がどれだけ汚れているのか気付いていないかもしれない。伝えたい・・。」この仲間は半年後、1年後の話はしません・・・分からないからです、その時に自分がどうなっているのか、この土地がどうなるか、想像が出来ないと言います。この仲間が以前に書いた文をここに書きます。
・・・・・・・・・・
放射能が降ってからというもの、いつも悲しい。私の住んでいるところは、おそらく世界でも一番の汚染地域になってしまった。ここに居てもいい理由を探そうなんて悲しい事をする気はないけれども、せめて少しだけでもいいから日常がほしいと思う。今日は知人の娘さんの突然死を聞いた。私の時が、私の家族の時が来るのだろかと思う時がある。先の事を考えるのはそんな事だけになってしまった私に気づく。私はよく母と話す。今日はトイレ掃除したからよかったね。今日は暖かくてよかったね。
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。