福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会 1月18日説明会

原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会というのがあります。
この会で第3次提訴にむけた説明会が1月18日に行われるのを紹介します。
避難者の方、移住者の方に声が届きますように・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・
第3次提訴にむけた説明会

 原発賠償京都訴訟の第3次提訴にむけて、説明会を開催します。避難・移住者の方で、裁判を考えている方や裁判のことを知りたい方は、「原発賠償京都訴訟・第3次提訴説明会」にぜひ、ご参加ください。
 また、お近くの避難・移住者の方におしらせいただきますよう、よろしくお願いします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 原発賠償京都訴訟・第3次提訴説明会
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*3名の弁護士さんが参加されます。ぜひ、ご参加ください。

◆日時 2015年1月18日(日)午後1時~3時

◆場所 桃山東合同宿舎集会所

◆参加費 無料

◆お問い合わせ

 弁護団事務局:田辺法律事務所
 住所: 京都市中京区堺町通竹屋町下る絹屋町120
 TEL:075 -211 -2270
 http://hisaishashien-kyoto.org/index.html

 原発賠償裁判・京部原告団を支援する会
 住所:京都市伏見区両替町9丁目254
    北川コンサイスビル203
 TEL:090-8232 -1664(平日は17時15分以降)
 http://shienkyoto.exblog.jp/
原発関係の訴訟が多く行われています。
大きく分けて脱原発訴訟と被害者訴訟の2種類の訴訟があります。
どんな裁判があるのかを以下の「原発と人権ネットワーク」を転載します。
原発と人権ネットワークhttp://genpatsu-jinken.net/index.html
以下の被害者訴訟だけで2015年1月現在18件の訴訟が継続中です。
被害者訴訟
http://genpatsu-jinken.net/02higaisya/index.html
 2011年3月11日の東日本大震災に伴う、東京電力福島第一原子力発電所の爆発・放射性物質漏れ事故は、多くの人達に未曾有の被害をもたらしました。
 同原発周辺地域の住民の方々は、自らの住居に帰れず、避難先での生活を余儀なくされ、生活の基盤、コミュニティ自体を奪われました。また、避難区域外の方々でも、生業を奪われ、また、日常で、放射線による被害、危険に怯える生活を余儀なくされました。特に、多くの子ども達が、普通に屋外で遊び、行動すること自体、注意しなければならない状況です。
 さらに、放射線被害などを免れるため「自主」非難せざるを得なかった方々、事故収束作業にかかわる労働者の方々など、多くの原発事故被害者がいます。これらの方々の被害回復は重要な課題です。
 そこで、これら原発事故被害者の方々に、「完全被害回復」、「完全賠償」を実現すべく活動する、まさしく日本各地に、多くの弁護団が存在します。2012年12月頃以降、同弁護団による、集団提訴が始まり、日本各地で、訴訟が提起され、また、その準備が進んでいます。このコーナーでは、これらの弁護団、及び、その活動について紹介します。

(1) 原発事故被災者支援北海道弁護団  
 原発事故の周辺等から北海道内へ避難した方々や、道内において風評被害等を被った方の支援活動に取り組むための弁護団です。2013年6月21日、第1次提訴を行い、9月27日には、第2次提訴を行っています。

(2) 原発被害救済山形弁護団  
 福島県内から山形県へ避難された方々の被害に対する全面的損害賠償の実現と生活再建への協力を目的として、山形県弁護士会所属の弁護士が参加して結成された弁護団です。2013年7月23日、山形地方裁判所に、東京電力株式会社及び国を被告とする損害賠償請求訴訟を提起致しました。

(3) ふくしま原発損害賠償弁護団
 東京電力福島第一原子力発電所の事故で被害にあわれた方々の完全賠償を実現することを目的とする、福島県の弁護士による原発被害損害賠償のための弁護団です。原子力損害賠償紛争解決センターへADR申立などに取り組んでいます。

(4) 「生業(なりわい)を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟弁護団(通称、「生業」弁護団)
 2013年3月11日、800人の原告とともに、東京電力及び国を相手方として、福島地方裁判所に訴えを提起しています。本件訴訟において、地域を汚染した放射性物質を事故前の状態に戻すこと、そして元の状態に戻るまでの間、精神的な苦痛に対する慰謝料を求めています。多くの被害者が、それぞれの被害の状況や立場を超えて団結し、国と東京電力に対して立ち上がり、これ以上の被害を生み出さないことを求めています。

(5) 福島原発被害弁護団(通称、「浜通り」弁護団)
 訴訟手続などにより、東京電力株式会社及び国に対し、福島第一原発事故による被害の完全な賠償を、国に対し、原発事故被害に関する政策を求めます。

(6) 福島原発被害救済新潟県弁護団
 福島第一原子力発電所事故のため新潟県内に避難してきた方々に法的サービスを提供しています。

(7) 原子力損害賠償群馬弁護団
 2011年9月15日、群馬弁護士会の有志により、発足した弁護団です。群馬県内への避難者の皆さんや、風評被害等に苦しむ県内事業者等の皆さんが、東京電力から適切な損害賠償を受けられることを目的として活動しています。2013年9月11日、前橋地方裁判所に、福島第一原発損害賠償請求訴訟を提起いたしました。原告は,福島県内から群馬県に避難した方及びその家族らの方々で、被告は、東京電力株式会社と国です。

(8) 原発被害救済茨城県弁護団
 福島原発事故の被害者の方への適正な賠償の実現という目的のために、茨城県弁護士会所属の弁護士によって構成された弁護団です。弁護団では、これまでに説明会、相談会の開催、原子力損害賠償紛争解決センターへの和解仲介の申立てを行っており、将来的には訴訟の提起などの支援を行っていきます。

(9) 東日本大震災による原発事故被災者支援弁護団
 東京三弁護士会災害復旧復興本部にて被災者支援を行ってきた弁護士が中心となり、各会所属の会員有志が結集し、弁護団を結成した弁護団です。原子力損害賠償紛争解決センターへの申し立てや交渉の代理を行うとともに、平成23年原子力事故による被害に係る緊急措置に関する法律(いわゆる仮払い法)に基づく仮払いの申請代理や、将来的には訴訟の提起等の支援を行っていく予定です。

(10) 福島原発被害首都圏弁護団
 避難区域の内外を問わず、東京電力福島原発事故の被害者に対する謝罪と被害回復(生活再建に適った完全賠償、原状回復)を目的として、東京・千葉をはじめ首都圏の弁護士で結成した弁護団です。

(11) 原発被害救済弁護団(埼玉)
 福島原発事故により、主に埼玉県内に避難している被災者が被った被害について、東京電力株式会社に対して損害の完全賠償を要求し、その実現をめざして活動している弁護団です。

(12) 原発被害救済千葉弁護団
 千葉県弁護士会会員による弁護団です。2013年3月11日、8世帯20名の原発被害者の方々の原発事故被害による損害賠償を求めて、東電及び国を被告として千葉地方裁判所へ提訴しました。

(13) 福島原発被害者支援かながわ弁護団
 主に横浜市、川崎市など神奈川県内に避難されている方を支援する弁護団です。2013年9月11日、第1次提訴を行っています。

(14) 福島原発事故損害賠償愛知弁護団
 福島原発事故により、主に愛知県内に避難している被災者が被った被害について、東京電力株式会社に対して適正な損害賠償を請求・実現することを目的として、愛知県弁護士会に所属する有志の弁護士によって、結成された弁護団です。2013年6月24日、被災地から愛知県に避難された方を原告として、東京電力と国に対して、原発事故により発生した損害の賠償を求める訴えを、名古屋地方裁判所に提起しました。

(15) 東日本大震災による原発事故被災者支援関西弁護団
 福島第一原子力発電所の事故による関西への被災者に対する被害の全容の解明とともに、その損害が適正に賠償され、かつ、健康被害の調査、被害回復方法の確立による被災者の権利を擁護する活動を通じて、生活再建を支援することを目的として結成された弁護団です。2013年9月17日、国及び東京電力に対する原発賠償訴訟の一斉提訴を行いました。

(16) 東日本大震災による被災者支援京都弁護団
 東日本大震災発生による被災者(京都府下へ避難されてきた方々)の生活再建のために法律相談等、必要な法的支援活動を目的としています。2013年9月17日、京都地方裁判所に対し、東京電力と国を相手取って損害賠償請求訴訟を提起しました。

(17) 兵庫県原発被災者支援弁護団
 2013年9月30日、国・東京電力に対する損害賠償請求訴訟を、神戸地方裁判所に対して提起しました。

(18) 岡山原発被災者支援弁護団
 東日本大震災及び福島第一原発事故により、岡山近隣に避難されてこられた被災者の方々を法的にサポートするために結成された弁護団のブログです。

(19) 原発損害賠償請求を支援する弁護士の会(広島)
 東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故により、広島県内あるいはその周辺に避難された方々に対して法的サービスを提供します。

スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。