福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜抗議行動の代わりで福島からのメッセージを届けます

事情があって、金曜日抗議行動他に出かける事が出来ません。
金曜日に「希望のエリア」で福島からのメッセージをお伝えしたいと思っても出来ません。
どなたか参加されている方がこのメッセージに目を留めてくださったら嬉しいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
①時々メッセージをいただく方、Oさんから
私の知人の友達は原発作業員でしたが、先日亡くなりました。入院中、知人が見舞いに行くとこちらをうかがっているような人たちがいるので、その友達に聞くと東電と公安だと答えたということです。「恐ろしい」と知人は私に教えてくれました。

②最近頂くようになった方、Sさんから
先日、αβ核種の汚染地図を解説してもらいました。2011年 4月には米軍は汚染状況を予測していたらしく、県外も含めてピンポイントでサンプルを採取しています。短期間でサンプル採取されたところをみると、かなりの人数が動員されたと考えられます。浪江から飯館にかけてのαβ汚染地図をみるとウラン、プルトニウムのカウント数に驚かされます。もっと原発に近い警戒区域の地域よりも非常に高いカウント数が記録されていました。測定地点によってはセシウムよりも高いカウント数だったと思います。飯館には今、2,000人程の除染作業員が入っているそうですが、恐ろしいことです。

③交際が狭いなあ・・と①のOさんから
今日は思いがけずTさんと会いました。誰もいない聖堂で一人でオルガンの練習をしていたら、「すみませ~ん~」という声が聞こえてきたので、「は~い、どうぞ~」と返事するとその人は暗闇の中から、…聞き覚えのあるような声…「私は…の、これこれ、こういう者です…」などと言いながら、私の近くに…オルガンのライトに照らされたその人を見て…え~っ驚く私…そして驚くTさん。(バッジプロジェクトのチラシに掲載した保育園を米沢に避難させた先生でした。)土曜日の福島でのコンサートの為に来日するハンガリーのピアニストが、日曜日のミサにあずかりたいということで、Tさんが時間など詳細を聞きに来ました。コンサートではTさんの所属する合唱団が共演するそうです。
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。