福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機の中でバッジを着けていて声をかけられました。

先日、帰国する飛行機の中で声をかけられました。
「あっ、またお会いしましたね。往きも一緒だったし・・。」 
ニコニコされている顔に見覚えがありません。
失礼と思いつつ「覚えていませんけれど・・・」と困惑しながら言うと、
「あなたの胸に着けたバッジを覚えています。機内でアッと思い、嬉しかったので
覚えてます。」
…嬉しさが胸にこみ上げてきて、慌ててバッジを外し「あげます!」と渡しました。
それから数時間の後、その人が私の席に来ました。
「本当は往きの機内で声をかけたかったんです。私は原発が爆発した時に
おなかに赤ちゃんがいました。とっても怖かったのです。・・・・」ひとしきり話を
した後、海外に仕事でよく出かける方のようだったので尋ねてみました。
「今まで、脱原発のバッジを着けた方をみかけたことありますか?」
「時々、みかける事あります。でも話しかけた事ありませんが、同じ考えの方が
いるといつも嬉しく思っていました。今回は往きでも一緒だったので。」
何処のどなたかも伺わないまま、サヨナラしました。
飛行機から降りた後、遇えるかなとキョロキョロしましたが、遇えずじまい。
元気を頂きました。声をかけてくださってありがとうございます。
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。