福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日の西東京デモに参加・・脱原発の可視化・・パブリックコメント・デモ他

いらない西東京集会&デモ2014年5月25日原発西東京
白地に原発の文字、よく見ていたのだけれど、このバッジは「原発はいらない
西東京集会実行委員会」の作品なのですね。
私達のバッジと一緒だとばっちりと柔らかく可視化!気に入りました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
脱原発の進める・・・可視化を考える…
無理なく私達に出来る事は署名、パブリックコメント提出とデモ、脱原発を
意味するものを身に着けての意思表示する可視化、それに大飯原発判決の
裁判長や脱原発を進めている政治家への激励文を送る、推進の人には抗議
の電話をする・・私達に出来る事ってたくさんあるのですね。
そんな事を思ったデモでした。
5月25日私にあった二つの出来事・・パブリックコメントの記事とデモ
昨日、念願の関東圏ローカルのデモに参加しました。
西東京市で行われた「第13回 原発はいらない西東京集会&デモ」です。
60~70人前後の人々が集まる小さなデモでしたが、前後の集会を含めて、
多くの方のスピーチがあった丁寧な心のこもったものでした。
何処かでお会いした顔もあったり、福島出身者の方もいらして嬉しかったけど、
なによりも暖かな雰囲気の中にもピシッとした芯のある集会とデモでした。
主催者:原発はいらない西東京集会実行委員会
Blog: http://nonuke-ntyo.cocolog-nifty.com/
今回のコースは西武線池袋のひばりヶ丘駅近辺の公園から西武新宿線
田無駅近くの田無庁舎市民広場までの約1時間のコースでした。
主催者の方がおっしゃるには「この道は初めてです」との事。
物珍しそうに見る方、家に入ってしまう方、声をかけても無表情で通り過ぎる方
と様々でしたが、全体としてチラシを配っても納得して受け取る方が
他の地域よりも少し多かったような気がします。原発はいらないと思って
いらっしゃる方が多いと感じました。奥ゆかしいのかもしれませんが、思いを
もう少し(イイエ、もっと!)表に出していただけたらと切に・・・・。
それと同時にこのような原発はいらないと声に出す行動、可視化が多くの方の
心に福島を思い出させ、脱原発の気持ちを再認識していただくことに繋がると
思いました。自宅で「今日はデモを見たの、私みたいなおばさんが歩いてた。」
と家で話になるかもしれない、渡されたチラシを読んで地元での活動に参加
しようと思うかもしれない、バッジプロジェクトのチラシで福島の声を読んで
もらえればその思いは福島に届くかもしれない。主催者の姿勢を
思い出しながら丁寧にチラシを渡し、話しかけました。
福一のトラブルがもっと酷くなる前に、どこかの原発が噴火や地震や津波で
破壊される前に、昨日のようなデモを日本国中のあらゆる所で開催され、
多くの方が聴こえる声を上げ、視える行動をし、未来の人達へ光だけでなく、
希望のある未来を渡したいですね。
*具体的な可視化の事
①福島のフクシマン・マサさん達が厚労省ダイジェスト福島県版の映像版、
「福島リポート・映像版」「放射能視える化プロジェクト」を進めています。
http://fukushiman.jimdo.com/
②憲法第九条のノーベル平和賞の「可視化」を進めている方達がいます。
「Peace Up 9条可視化」の会 
http://peaceup9.jp/?p=161
③5月25日朝日新聞の「エネ計画のパブリックコメント」「脱原発」意見9割超
FoE JAPANの満田夏花さんがよく「直接声を届けられる」と話しています。
やっとこのように日の目を見るのですね・・・。夏花さんに「ありがとう」です。
www.asahi.com/articles/ASG5L0FYJG5KULFA00K.html
安倍内閣が4月に閣議決定したエネルギー基本計画をつくる際、国民に
意見を募った「パブリックコメント」で、脱原発を求める意見が9割を
超えていた可能性があることがわかった。朝日新聞が経済産業省に情報公開
を求め、開示された分について原発への賛否を集計した。
経産省は、そうした意見をほとんど反映しないまま、基本計画で原発を
「重要なベースロード電源」と位置づけた。
 経産省が昨年12月6日に示した基本計画の原案に対し、対象の1カ月間に
メールやファクスなどで約1万9千件の意見が集まった。
経産省は2月に代表的な意見を発表したが、原発への賛否は集計しなかった。 
朝日新聞はすべての意見の公開を求め、経産省は、個人情報保護のために
名前を消す作業が終わった2109件分のメール(2301ページ)を開示した。
受け付け順で開示したとしており、残りの開示の可否は9月までに
決めるという。
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。