福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しんぼに提出された抗議文の作成した福島県庁の方達

鼻血の件、しつこいのですが、やはり看過できない事ですので、掲載します。
福島県の美味しんぼうに提出した抗議文の原案を作った方がどなたか分かりました。
以下知り合いからの連絡です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島県が美味しんぼうに提出した抗議文の原案は
健康調査課の小林課長・小谷主幹(彼が主犯!)が作成しています。
小林課長や小谷主幹と話しましが、残念ながら小谷主幹はICRPと御用学者が
言う事のみを信ずる”信者”になってしまっています。
彼の考えを変えない限り、ふくしまの子ども達は救われませせん。

以下に多くの抗議!
鼻血が出た実態を知らせましょう!
024-521-8219(小林課長、小谷主幹)

以下は北海道がんセンターの西尾名誉院長からの見解が届いていますので
是非読んでみてください。

【鼻血は放射能の影響!(第2弾)】
鼻血と放射能の関係について西尾正道北海道がんセンター名誉院長から
詳細な見解が届いた。
(ご本人の承諾を得て公開)
『事故後の状態では、放射性浮遊塵による準内部被ばく的な被ばくとなり、
急性影響が真っ先に出ます。放射性浮遊塵を呼吸で取り込み、鼻腔、咽頭、気管、
そして口腔粘膜も含めて広範囲に被ばくすることになりますから、最も静脈が
集まっている脆弱な鼻中隔の前下端部のキーゼルバッハという部位から、影響を
受けやすい子どもが出血することがあっても不思議ではありません』
『非科学的なICRP信奉者は、自分たちの都合のよい内容だけを科学的と称する発言』

御用学者たちをバッサリ!3.11以降に実際に鼻血を出した多くの人達の存在に
対し、否定派は科学的な説明ができていない!
本質と本丸を直視せず、風評被害に問題をすり替え、真実を公にしない限り、
ふくしまの再生はあり得ない!
詳細は以下ご覧ください。
【鼻血は放射能の影響!】
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2014-05-15
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。