福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官邸前抗議行動で読ませていただいた福島の方の詩「せつね」

3年ぶりの畑
館山の自宅のそばに小さな畑を借りて、無農薬、無肥料、不耕起で細々と
一人で野菜を作っていました。本当に美味しい野菜でした。
3年前の爆発後とその頃の大雨による土砂崩れで滅茶苦茶になり、それに
放射線量が怖くなってほったらかしにしてしまいました。
土壌検査をしてもらい、かなり放射線量が低いと判明し、再度、野菜を作る
事に決めました。上がその3年ぶりの畑の写真です。
5月16日です。
今日は恒例の金曜日官邸前抗議行動で福島からのメッセージを読みました。
ずうっと不耕起・無肥料・無農薬で野菜を作っていた福島の佐藤幸子さんからの
メッセージと詩です。読んでください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
基準値100ベクレルは消費者からも、生産者からも、もっと下げるように
要望しなければなりません。信頼を回復するためにも、そして検出限界を下げて、
NDCではなく、数字で示す事が大切。福島からの現実に目を背けるのではなく、
きちんと見て欲しいです。  福島県 佐藤幸子
詩の投稿「せつね」
 詩を投稿します。農家の心情と揺れる自分の気持ちを書いたものです。
 福島は何事もなかったかのように田植えが進んでいます。
 水の張られた田んぼは美しいです。

「せつね」... 2014年5月8日
あれも これも 茨城産 このごろ 多くない
さすがに 減ったね 福島のモヤシ
モヤシは 大丈夫じゃないの
水でしょ 問題なのは

佐渡の スーパーで 保養の支援者の
 やさい談義を 黙って 聞いてた

茨城産でこうだもの 福島のもの 売れるわけねえ
確かに おらも買わねえし 百姓でもねえけんどな 
なんか せつね

3ベクレルでした でも 売れません

天を 仰ぐ ナカムラさん
白鳥がやってくる 田んぼの おいしいお米 
精米すれば 下限値以下だべ
だども 子どもには食わせられねと おらは西のコメ買う
心が ヒリヒリして せつね

「これは あなたに そうして欲しいから 書くのではないけど
私は 福島の野菜を 
食べることにした 食べることにした
誰にも 放射能の入っていない 健やかな野菜を食べて欲しい
でも 私は自分の野菜を
福島の野菜を食べることにした」 と
わかちゃんが 手紙をくれた

自然農で ていねいにこさえた 
大根 じゃがいも ニラに葱
野菜のいのち どれも 愛おしいよなあ 
だから食べるのかなあ 測ったからかなあ 
だけんど やっぱり せつね
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。