福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100回目の官邸前抗議行動で福島からのメッセージを読みました

5月2日の官邸前抗議行動は100回目でした。長いような長くないような
アッと言う間のようでもあり、暑い日、寒い日色々あったとも思います。
「希望の星」エリアで福島からのメッセージを2通読ませていただきました。

①もう、数ヶ月になりますが病院に勤務している知人が「放射能の影響は予想以上
に進んでいるかも知れない、若い方が亡くなるのが目に見えて多くなっている。」
と話したのを、私はぼんやり聞いていました。
あれから数ヶ月、気のせいでしょうか?この頃「〇〇家」と言う葬儀の案内板を
よく見かけます。先週の土曜日は突然亡くなった私の叔父の葬儀でした。
その日は運よく葬儀の会場が空いていました。その日だけ空いていました。
私の気のせいではありません、亡くなる方がとても多いのです。

私の自宅の庭には、とてもいい匂いのすみれがあります。もう何年になるで
しょうか?今は空き家になってしまった民家の裏庭に自生していたすみれを私が
頂いて来ました。「沢山採って行きなさい」とその女主人は言いました。
去年、「もうあのすみれはなくなってしまったようだ」と、母がとてもがっかり
して私に言いました。そして先日、私があの空き家の近くを通った際に車を降り、
ひとつでも残っていないかと思いすみれを探してみましたがみつけられません
でした。
その空き家の辺りは線量が高く、除染によって土が入れ替えられていました。
私は母に、「すみれは見つけられなかったよ」と言うと母が「うちの庭に二株
だけ残っていたのを見つけたから、すみれを頂いたお宅に持っていってあげなさい」
と私に言いました。でも、私にすみれを分けてくれたあの家の女主人はもう戻って
来られないようです。最後にあの女主人と話した時、彼女は小さな声で言いました。
「出て行くしかない。」

スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。