福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福一近くの4役場 訪問

<福島公人へのバッジ渡し活動>
7月29日、今回は福一原発に近い**郡の4町村に行きました。
**役場、***役場、****仮役場、*****仮役場です。

「4町村の議会と首長へバッジと資料渡しました。
**の職員と村民、バッジ100個。
***の職員と町民、バッジ150個受け取って頂きました。
****とでは職員のバッジは受け取っていただきませんでした。」
というメールが来たので、詳しく話を聞こうと電話しました。

もう少し詳しく説明すると、
**と***は職員用のバッジも受け取っていただいた
だけでなく、2ヶ所とも役場に来た町村民にも渡すとの事。
「足りなかったらもっとくれますか?」と訊ねたそうで、「勿論!」と応えたとの事でした。

****では職員用のバッジは渡せなかったのですが、応対してくださった方は
本当は受け取りたかったのではという感触を受けました。
色々な事情があるのだろうと思いました。


*****では、初めにこちら側の福島宣言などの経緯を説明した後、
応対していた方は「***は脱原発を言ってません」とはっきりと
おっしゃったそうです。
でも町長用と議会用は預かっていただきました。職員分は受け取っていただけませんでした。

今回は名前は**で表現させていただきました。
理由はバッジの受け取りに大きな差があり、自治体の苦悩を目の当たりにして、
私達はどんな形だったとしても、多くの自治体と共に歩きたい、苦悩も喜びも
分かち合う事が、きっと未来を作ると思いました。
どうぞ、福島のこの情況をご理解いただき、未来の人々を応援してください。

これで福島県内の60市町村のうち31市町村の首長、議会と県議会、県知事に
お渡しした事になります。
職員の方は一部の方へも配布も含めて、飯館村、須賀川市、白河市、南相馬市、田村市、
大玉村、国見町、桑折町、会津若松市、猪苗代町、喜多方市、富岡町、**、***の
14市町村の職員の皆様にお渡しした事になります。

スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。