福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月13日札幌「こどもたちを放射線障害から守る全国小児科医の集い」

北海道の方でお知り合いの方、いらっしゃいませんか?
5月13日に札幌で日本小児科学会が開催時に、日本小児科学会自由集会として「こどもたちを放射線障害から守る全国小児科医の集い」が開かれます。市民の方が無料で参加できます。
2011年の3月から既に5年経過した今、未だに子供を被ばくから守るための法的な整備がきちんとされていません。
チェルノブイリの爆発から5年後に出来たチェルノブイリ法・・・
この日本で、なんとかならないのでしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、大阪の小児科医師高松勇先生から、情報をいただきました。
今の時代、医師が覚醒するか否かが大きな問題です。

貴重な集まりだと思います。
多くの人に拡散してください。

〒522-0043 滋賀県彦根市小泉町78-14澤ビル2階
        井戸謙一法律事務所
          弁護士   井 戸 謙 一
      tel 0749-21-2460  fax0749-21-2461
/////////////////////
はじめまして。
大阪で小児科医をしております高松勇と申します。

本日は、お願いです。

本年5月に札幌市で日本小児科学会が開催されます際に、
日本小児科学会自由集会と申しまして、
「第四回こどもたちを放射線障害から守る全国小児科医の集い」を開催いたします。

医療関係者以外の市民の方々もご参加可能で、無料です。
是非、参加していただき、ご意見をいただければ幸いです。

------------------------------------------------------
「第四回-こどもたちを放射線障害から守る全国小児科医の集い」

日時:5月13日(金)の夕方 18:00-21:00
会場:札幌教育文化会館(小児科学会会場の近隣・徒歩1分)
http://www.kyobun.org/renthall/renthall.html

テ-マ:明白な甲状腺がん異常多発と健康障害増加の徴候
    −障害の調査と避難の保障を−


<内容>
 報告:明白な甲状腺がん異常多発と健康障害増加の徴候
    原発事故による甲状腺がん多発が環境疫学専門家で多数意見に 
     (小児科の立場から)

 講演:「低線量被ばく、甲状腺がん、最新の知見」
      松崎 道幸 氏(道北勤医協 旭川北医院 院長)
 討論:

 参加費無料
------------------------------------------------------

北海道の松崎先生にお話ししていただきます。

多くの人々にご参加をいただきながら、小児医療を担うものとして問題を深め、考えていきたいと思っています。
ご参加いただけることを心より願っています。

主催:「5/13 第4回こどもたちを放射線障害から守る全国小児科医の集い」実行委員会
連絡先:たかまつこどもクリニック  高松 勇
FAX 06-6167-8902,  meeting0522@gmail.com
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。