福島バッジプロジェクトは、福島の人達が「原発はイヤだ」と意思表示を出来る場を作り、その福島の人々の心に呼応して、同じ意思表示を日本中のだれもが出来るような場を作る事を目的として設立しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川内原発原子炉停止不能?

4月22日の夜から気象庁の地震情報が入らなくなり、ついてにお気に入りの気象協会の情報もストップ。
某公共放送局のどなたかがか、それとも政府関係のどなたかが震度3以上でない場合は云々・・ということだと噂を聞きました。小さくても「どんな情報でも欲しい」と地震の情報を探していて、情報通の友人たちにも連絡してたらツイッターの情報をいただきました。
それをブログにされた方がいるので、転載します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

acaluliaのブログ
震災で川内原発が故障していたらしい!
≪原子炉停止不能!≫

2016/4/23(土) 午後 5:18

@AtoMunch 7 時間7 時間前
✱九州電力の知人からの情報熊本地震により川内原発の制御棒が入る長いシリンダーが歪み、制御棒の出し入れが100%作動しないらしいだから、地震発生時に自動停止できなかったというつまり 現時点でも原発を停止できないらしい(今後も稼働しっぱなし!)

amaちゃんだ ‏@tokaiama 3分3分前
原子炉制御棒によって核暴走し巨大放射能放出事故を起こしたのはチェルノブイリ4号炉https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85 …制御棒が入らないのは原子炉にとって最悪級の破局的事態停めることができず何らかの核暴走を起こす可能性が強い

amaちゃんだ ‏@tokaiama 23分23分前
川内原発、制御棒が入らないとことが真実なら、このまま核暴走を起こす可能性がある他の制御系が無事ならホウ素を原子炉内に大量投入することで臨界を停止できるかもしれないが、炉心に入った大量のホウ素が放射化したり溶融したりで原子炉は終わり九電は炉心を助けたくてホウ素を入れないだろう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
他にこんな記事も見つけました。
「即刻シビアアクシデント」との文面。

川内原発の一時停止について技術者倫理に基づく見解

nomotohiroyuki.hatenablog.com/entry/2016/04/22/023208
原子力規制委員会において、川内原発の一時停止について技術に対して真摯に検討・議論することを求めるブログです
2016-04-22
前提条件:川内原発を停止することによるリスクの整理
まず、前提として、現状況下において川内原発を停止することによる、リスクの減少および増加についての整理が必要です。

【停止することによるリスクの減少】
1.川内原発においては、ほぼ平常時と言える現段階で、通常の停止措置を行うことは、大地震の発生時にスクラム(緊急停止)を行うよりも、停止措置に問題が生ずるリスクを下げられます。万が一、スクラム時に制御棒が入らないと言ったようなトラブルがあった場合、即刻シビアアクシデントにつながる恐れがあります。
2.原子炉は停止をした後も、崩壊熱が発生するため、冷却をし続ける必要があります。しかし、その崩壊熱は、緊急停止の1秒後には、稼働時の6%以下、15分後には2%を切ることが示されています。今から停止して冷却を進めることは、リスクの最小化をする上で有効と考えます。
・・・以下省略・・・
・・・・・・・・・
もう一つ、4月15日 0時3分頃に熊本地方を襲った震度6強(M6、4)の後ではないかと思われるNHKのニュースを見ていた人のツイッターです。

☆ 未来‏@hosinomirai 4 時間4 時間前
NHKで、15日1:22に川内 原発に異常があったとの報告が入りました!と原稿を受け取りながら、一言、言いました。そして、カメラが移動し、次にアナウンサーが写ったときには、別の話をしていました。あれ、変だなあと思い、時計を確認したのを覚えています。1:22
・・・・・・・・
スポンサーサイト
最新記事
福島バッジを応援してください
福島バッジプロジェクト チラシ7版7版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ6版6版目の新しいチラシを作りました!

福島バッジプロジェクト チラシ5版5版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ4版4版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクト チラシ3版3版目のチラシはこちら

福島バッジプロジェクトで意思表示を!プラカードなど自由にお使いください。ご自由にお使いください!
プロフィール

福島バッジプロジェクト

Author:福島バッジプロジェクト
福島から声を出さなければ、原発は止まらない・・声を出せるような環境創りをし、又、声を出さなくとも意思表示をしようという事で始めました。このブログを通じて、多くの方に活動をご理解いただき、福島と共に歩んで欲しいと思います。

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。